乳酸菌摂取の方法

食品から乳酸菌を摂取したいと思っても、毎日乳酸菌を含む食品を食べ続けるのは大変ですよね。でも毎日必要な量は摂取したい…そう思ったときに役立ってくれるのが、乳酸菌サプリメントです。サプリメントならとても気軽で毎日必要な量もしっかりと摂取できるので、健康志向の人たちを中心に人気を集めています。
乳酸菌サプリメントを摂取するときに知っておきたい、摂取方法をご紹介します。

 

サプリメントの摂取は毎日しっかりと

サプリメントを摂取すると決めたら、毎日ちゃんと摂取しましょう。1日や1週間飲んだだけでは、乳酸菌サプリメントの効果は発揮されません。サプリメントは最低でも1か月、本当に効果が出るのは3か月といわれています。それだけの間は続けて飲まないと、乳酸菌サプリメントの効果が発揮されないのです。
サプリメントを飲むなら必ず毎日忘れずに、しっかりと摂取してくださいね。

 

サプリメントを摂取するタイミング

乳酸菌サプリメントを摂取する際、タイミングが気になりますよね。乳酸菌サプリメントを飲むタイミングについては、色々な情報があります。吸収力が高まっているから食後が良いという情報もあれば、胃酸が多いときを避けるために食前がいい、というような話もありますよね。
タイミングを探ってより効果が期待できるときに飲むのもいいのですが、あれこれ考えすぎるよりも、タイミングは気にせず摂取することをおすすめします。あまり時間帯にこだわりすぎると、飲むタイミングを逃してしまいます。毎日摂取することを目標として、続けてみましょう。

 

水で飲むのが原則

サプリメントを飲むとき、食事のついでやおやつのついでに…とジュースやお茶など、その他の飲み物で摂取してしまいがちですが、水以外の飲み物はあまり好ましいとはいえません。飲み物に含まれている他の成分と乳酸菌がケンカをしてしまい、乳酸菌の意味がなくなってしまう恐れもあるからです。水であればサプリメントに何も影響を与えないので、必ず水で飲むようにしましょう。あまり水分を摂らない人にとっては、水分補給にもなります。
とにかく毎日決まった量を摂取し続ける、ということがサプリメントを摂取する際の大前提となっています。まずは1か月続けてみましょう。違和感がなければ、そのまま3か月は続けてみてくださいね、そうすることでようやく乳酸菌サプリの効果は目に見えてくるでしょう。
薬とは違うサプリメントですが、摂取方法には気を付けてくださいね。